栄養科おすすめのレシピ 2021年1月『タラモサラダ』

栄養士・調理員より、妊婦さんへのおすすめのレシピを紹介しています。
健康とおいしさの両立を目指した料理をご家庭でもお楽しみください。

つくりかた
材 料

じゃが芋 300g
たらこ 50g
レタス 50g
ブロッコリー 100g
卵 5個
マヨネーズ 50g
塩・こしょう 少々

  1. じゃが芋は水洗いし、皮を剥いて適当な大きさに切る。
    鍋にじゃが芋が浸かる位まで水を入れ火にかけ、竹串がスッと刺さる位まで茹でる。
  2. 1の水気をよく切り、熱いうちにマッシャーで潰し、塩・コショウで味を整え、冷ます。
  3. レタスは水洗いし、適当な大きさにちぎって、水気を切る。
  4. たらこは魚焼きグリルかオーブントースターで焼き色が付くまで焼き、皮を取り除きほぐす。
  5. 卵はゆで卵にして、殻を剥いて、卵スライサー等でスライスする。
  6. 2が冷めたら、4を加えてマヨネーズを入れて混ぜる。
  7. 器にレタスを置いて、6を盛り付け、上にゆで卵を飾る。
ポイント
  • たらこは明太子でも良いですし、焼かずに生のままマヨネーズに混ぜても美味しくいただけます。
  • じゃが芋300gを250g、マヨネーズ50gを40gに変更し、これらの代わりに電子レンジで1分間加熱したおから50gと、プレーンヨーグルト30gを加えると、胎児の成長に必要なたんぱく質を増やすことができます。

関連記事

  1. 阪南中央病院セミオープンシステムのご案内

  2. 栄養科おすすめのレシピ 2020年6月『バンサンスー』

  3. セミオープンクリニックのご紹介

  4. 栄養科おすすめのレシピ 2020年9月『豚肉冷しゃぶおろしポン酢』

  5. 栄養科おすすめのレシピ 2020年11月『油淋鶏』