img

妊娠おめでとうございます!
私たちは妊婦さんが少しでも快適に妊娠期を過ごし、安全で満足のいくお産ができるようサポートしたいと考えています。
出産まで一緒に頑張りましょうね。子育ての始まりは、そばにいてお手伝いさせていただきますね。よろしくお願いします。

出産費用

分娩経過に異常がなく、正常分娩でご出産され、母子ともに健康である場合
分娩費用430,500円5日間(4人部屋/個室仕様)
新生児管理料等29,900円5日間(4人部屋/個室仕様)
産科医療補償制度16,000円当院は産科医療補償制度に加入しております。
詳細は別項をご参照ください。
合計金額476,400円出産育児一時金制度(直接支払制度)を利用する場合は56,400円の窓口支払いとなります。
※状況に応じて上記に加算されます。
分娩料、分娩介助料の加算5,000円平日時間外(6時~9時、18時~22時)
土曜日(6時~22時)
10,000円日曜・祝日
深夜(22時~6時)
  • お母さんまたはベビーになんらかの異常(難産や帝王切開など)がある場合、入院料が健康保険の対象になるものがあります。その場合の入院日数・費用は異なります。
  • 当院は出産育児一時金制度(直接支払制度)がご利用いただけます。ご利用される場合、42万円を超えた料金のみのお支払となります。
    お手続きは週数31~33週頃までに外来会計窓口でお申し込みください。

帝王切開(予定)の費用(9日間)
帝王切開は手術によるご出産となるため、ベビーとともに健康保険の適応となります。
お母さんとベビーの入院料の合計は、約503,000円~(4人部屋でご入院の場合)となります。
高額療養費制度を活用されることで、自己負担額を抑えることができます。ご入院前に限度額認定証の申請をお勧めいたします。

※個室料、産科医療補償制度等の費用は上記の金額に含まれておりません。


検査・書類代(ご希望の方のみ)
新生児聴覚スクリーニング検査8,000円お住いの市により、補助が出る場合がございます。詳細は市役所にご確認ください。
※市別補助金額の例
拡大マススクリーニング検査6,000円
出産手当金(書類記入料)3,300円お申し込みから約1週間後のお渡しになります。

※出産のために会社を休んだときは出産手当金が支給されます。
産休に入る前に会社経由で書類を準備しておくと手続きがスムーズです。詳しくはお勤め先にご確認ください。
※検査については、ご出産後に実施の有無についてご希望を伺います。


助産制度について
当院は、助産制度をご利用いただける施設です。
助産制度とは、出産の時に経済的な理由により入院することができない妊産婦が、児童福祉法に基づき低額の費用で入院助産を受けることができる制度です。
詳しくは、各市町村にお問い合わせください。

妊婦健診・外来指導について

妊婦健診は大切です!
妊婦健診では経過を確認し、妊娠中の異常や合併症の予防や、早期発見等をしていきます。
特に気になることがなくても、妊婦健診で赤ちゃんの育ち具合やお母さんの健康状態をチェックすることが大切です。
医師の診察の後、助産師・看護師が個別にお話をお伺いしています。
わからない事や困っている事があれば、何でもご相談ください。

妊婦健診の間隔は「母子保健法」で定められています

初診から予定日決定まで1~2週間に1回
予定日決定から妊娠23週まで4週間に1回
24週から35週まで2週間に1回
36週から出産まで1週間に1回
予定日以降1週間に2回
※母子の状態によりもう少し短い間隔で健診することもあります。
▻ 妊婦健診スケジュール表

マタニティクラス

マタニティクラスは、妊娠から子育てのことまで、じっくり学んでいく教室です。
妊娠中の身体の変化や、母乳育児、お産の時の過ごし方、赤ちゃんのお世話のことなどを学んで、安心して赤ちゃんを迎える準備をしましょう。
時 間毎月 第2・4水曜日 14:00~16:00
場 所西館3階 多目的室
持ち物母子手帳・筆記用具・マタニティテキスト
服 装軽い体操ができるスタイル
受講料無料
受講内容
1.お産に向けて心と体を準備しましょう
2.入院中のスケジュール
3.母乳育児の準備について
4.安産のために

  • 妊娠後期の方を対称にしています。妊娠28週頃から受講しましょう。
    初めて出産される方は必ず受講しましょう。(帝王切開予定の方は、外来スタッフにご相談ください。)
  • 初めて出産される方は、予約を取りますのでスタッフまでお声かけください。
  • 妊娠前期には、お住まいの市のマタニティクラスを受講してください。
    妊娠中の生活や栄養のお話、赤ちゃんのお風呂の入れ方などの実習があります。